HOME » これで納得!ダイエットの基礎知識 » セルライトとは?

セルライトとは?

厄介なセルライトがなぜ身体についてしまうのか、その原因について詳しく解説しています。

セルライトって何?

セルライトとは、体内の余分な水分・脂肪・老廃物を脂肪細胞が巻き込み、時間をかけて肥大化・硬質化したもの。とくに太もも・ヒップ・背中・首の後ろなど、贅肉のつきやすい部分に発生しやすいのが特徴です。

太っていても痩せていてもセルライトはできると言われており、成人した女性の約8割が何らかのセルライトを抱えています。

ガチガチに固まってしまったセルライトは一度できるとなかなか取れず、そのままにしておくと身体に定着してしまうのが困りもの。セルライトが蓄積すると痩せにくい身体になってしまうので、早めの対処を心がけましょう。

セルライトができる原因

セルライトができる主な原因には、以下のようなものが挙げられます。

基礎代謝の低下

冷え・加齢・運動不足などで基礎代謝が低下すると体中のめぐりが悪くなり、余分な水分・脂肪・老廃物を溜め込みやすい身体になってしまいます。

高脂肪な食事

脂っこいものばかりを好んで食べていると血中のコレステロール・中性脂肪が増加して、細胞内に取り込まれやすくなります。

食生活の乱れ

添加物・保存料・着色料などが多く使われている食品は代謝を悪くする働きがあり、老廃物を溜め込み・排出しにくい体質に繋がります。

むくみ

身体がむくんでいるということは、余分な水分・老廃物が溜まっているということ。放っておくと脂肪細胞に取り込まれ、セルライトができやすくなります。

喫煙

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があるため、血流やリンパの流れが停留。セルライトの原因となる老廃物を排出しにくくなります。

ホルモンバランスの乱れ

ストレス・睡眠不足・加齢などでホルモンバランスが乱れると代謝が悪くなり、血液・リンパの流れも滞って脂肪が蓄積しやすくなる傾向があります。

セルライトを減らすには?

では、セルライトを減らすためには、どのようなことが必要なのでしょうか。以下にまとめてみたのでチェックしてみてください。

新陳代謝をアップさせる

運動不足によって新陳代謝がダウンしている場合は、ウォーキング・ジョギング・サイクリング・エアロビクス・踏み台昇降運動などの有酸素運動を取り入れると◎。

有酸素運動は皮下脂肪を効果的に燃焼してくれるため、セルライトの解消・予防に繋がります。運動する時間がなかなか取れないという人は、腹式呼吸を心がけるだけでも効果アリ!

冷え対策

太もも・おしりなどを触って「冷たい」と感じるのは、脂肪がそこに固まっている証拠。運動・入浴・マッサージなどで身体を温めることで血行が促進され、代謝や脂肪燃焼効果アップが期待できます。

服装も身体(とくに首・腹部・足首)を冷やすようなデザインはNG、締め付けの強いアンダーウェア(補正下着など)も避けるようにしましょう。入浴もシャワーだけで済まさず、湯船につかるようにすると◎。

リンパマッサージ

どんなに気を付けていても体内に老廃物は溜まってしまうので、こまめにマッサージをしてリンパの流れを促しましょう。リンパは太ももの付け根・ひざの裏に集まっているので、そこを指で押すようにほぐしていきます。

セルライトを分解しようと力いっぱいマッサージするのは厳禁です、毎日少しずつ流れを良くするイメージで行いましょう。

ずぼら女子必見!食べて痩せるおすすめダイエットサプリをチェック>>