HOME » これで納得!ダイエットの基礎知識 » 痩せない理由とは?

痩せない理由とは?

ダイエットをしても痩せない理由と、リバウンドしないダイエットの知識についてまとめました。

どうして?ダイエットで痩せられない理由

痩せない理由を知らなければ、ダイエットの成功はあり得ません。とくに何度もダイエットにチャレンジしてリバウンドしている人は、根本的な理由をきちんと理解して改善を図ることが大切です。

基礎代謝が低い

基礎代謝は安静にしているだけでも消費されるものであり、1日の消費カロリーの70%を占めています。この基礎代謝が低いと消費カロリー<摂取カロリーになりやすく、ダイエットをいくら頑張っても痩せにくくなってしまうのです。

ちなみに基礎代謝のうちの約40%は筋肉が占めているため、運動で適度な筋力をつけると基礎代謝のアップに繋がります。

食べる量が少なすぎる

食事の量が少なすぎるというのも、痩せない理由の1つです。「食べなければ痩せる」と思って極端に食事の量を減らす人がいますが、摂取カロリーが少なすぎると基礎代謝もダウン。当然脂肪も燃焼されなくなり、「あまり食べていないのに痩せない」という状態になってしまいます。

ダイエットのためにある程度の食事制限は必要ですが、カロリーや体脂肪をエネルギーとして消費させるには、バランスのよい食生活が重要です。

栄養のバランスが偏っている

ダイエットで食事制限をすると栄養バランスが偏りやすくなり、代謝がダウンして痩せにくい体質になりがち。基礎代謝が高く脂肪が燃えやすい身体づくりには、エネルギー源となる三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)・ビタミン・ミネラル・食物繊維などをバランスよく摂ることが必須です。

とくにビタミン・ミネラルは代謝に不可欠な栄養素。これらが不足していると、摂取した栄養素を効率よく燃焼できなくなります。

ムダな運動をしすぎている

運動はダイエットに必要なものですが、やりすぎはNG。早く痩せたいとばかりにハードな運動をすると、身体に取り込む酸素量が減って脂肪が燃えにくくなってしまいます。

とくに、運動不足の人はいきなり身体を動かすとケガをしたり体調を崩す恐れがあるため、ウォーキングや踏み台昇降運動などの軽い有酸素運動からスタートさせるとよいでしょう。適度な筋力と持久力がついてきたら、有酸素運動の前にダンベルなどの筋トレをプラスするとより効果的。

ダイエットを成功させるヒケツは、負担にならない・疲れない程度の運動量をしっかり続けていくことです。

リバウンドしないダイエットとは?

何回ダイエットしてもリバウンドしてしまう、という方も多いと思います。では、どうしたらリバウンドしないダイエットができるのでしょうか。

まず、炭水化物抜きダイエット・1品ダイエットなど、身体にムリを強いるダイエット法は避けるべき。栄養バランスが偏ると身体が十分な栄養を欲するようになり、「食べたい」という欲求に負けてしまうことが多くなるのです。

リバウンドしないダイエットとは、「栄養バランスの取れた食事と適度な運動による基礎代謝アップ」。さまざまなダイエット法を試してきた人も、最終的にはこの基本中の基本に戻ってくることがほとんどです。

栄養バランスがしっかり取れた食事であれば1日3回キッチリ食べても問題はありませんし(ただし過度なカロリーオーバーはNG)、ストレスも溜まりにくくムリなくダイエットが続けられます。さらにウォーキングなど軽い運動をプラスすると、基礎代謝がアップして脂肪の燃焼効果も高まります。

これを習慣づけられれば、効率よくエネルギーを消費できる「痩せ体質」になることができ、リバウンドしないダイエットが実現するのです。

ずぼら女子必見!食べて痩せるおすすめダイエットサプリをチェック>>