りんご

手軽に入手できてすぐ始められる、リンゴを利用したダイエット方法についてまとめました。

りんごの特徴

りんごはバラ科リンゴ属の果実で、シャキッとした歯ごたえと爽やかな酸味が特徴的な果物です。

夏の終わり頃から秋にかけてが旬となりますが、今は1年を通じて手軽に手に入るのが特徴。整腸作用・高血圧予防・動脈硬化予防・アレルギー予防などさまざまな効果があり、「1日1個のりんごで医者いらず」と言われるほど栄養豊富なマルチフルーツです。

りんごダイエットの方法

りんごを用いたダイエットは、1日の食事のうち1食をりんごにするだけ。りんごは1個あたり100~150kcalとカロリーが低く、食物繊維も豊富で満足感が高いのが特徴。1食をりんごにするだけで簡単にカロリーダウンできますし、それ以外の食事は自由に食べることができます。

りんごは皮をむかずに食べた方が効果的。りんごに含まれる食物繊維・ポリフェノール類は、実よりも果皮に多く含まれているからです。できるだけゆっくり良く噛んで食べることにより、より満腹感を得ることができます。

ただし、3食すべてをりんごに置き換えるダイエットはNG。栄養が偏り体調不良になるだけでなく、あとで恐ろしいリバウンドが待っています。

りんごダイエットの効果

りんごには血糖値を安定させる作用があるため、空腹感を感じにくくする効果があります。そのためりんご1個だけでも思った以上に満足感があり、食事の量や間食をムリなく減らすことができるのです。

また、りんごに含まれるポリフェノールは脂肪酸合成酵素(肝臓にある脂肪を合成するための酵素)の働きを抑えたり、脂肪を燃焼させる酵素を活発にする効果もあるため、脂肪がつきにくい身体をつくるのに役立ちます。

さらに、りんごに含まれる水溶性食物繊維であるペクチンには整腸作用があり、善玉菌を増やすなど腸内環境の改善に効果的。便の容積を増やし、大腸を刺激して便秘を解消する働きも期待できるのです。

便秘はダイエットの大敵ですので、お通じで悩んでいる方はりんごを取り入れることをおすすめします。

運動せずに痩せられる楽ちんダイエットとは?体験レポートをチェック!>>

使用者からの口コミをチェック!

  • どんなダイエットをしても長続きしなかったのですが、りんごダイエットだけは成功。1ヵ月頑張ってみたところ、なんと6kgも痩せました!りんごは美味しくて種類も豊富で飽きないし、腹持ちがいいのが最高です。
  • 3食りんごにするダイエットは危険だと聞いたので、夜ごはんだけりんごにしました。その他の食事は普通にして、階段を使うなどで運動量を意識的に増やしてみたところ、たったの3ヵ月で8kg減量。楽しくダイエットできて効果も高く、満足です。
  • 毎朝りんご1個と白湯を飲んでみたところ、すごくお通じが良くなりました。身体中の要らないものが全部出た感じで、2週間でマイナス2kg。ニキビだらけだった肌もキレイになり、自分に自信が持てるようになってきました。