黒烏龍茶

脂肪の吸収を抑える効果の高い、黒烏龍茶のダイエット効果についてまとめました。

黒烏龍茶の特徴

黒烏龍茶とは、烏龍茶から抽出した「ウーロン茶重合ポリフェノール」を通常の烏龍茶に添加したもの。ウーロン茶重合ポリフェノールは、脂肪の吸収を抑制する働きを持っているのが大きな特徴です。成分が濃いため、人によっては苦みや渋みを感じることがあります。

黒烏龍茶を利用したダイエット方法

黒烏龍茶の摂取量は、1回あたり350mlが目安。体脂肪が多い方は、1日2回(350ml×2)ほどの飲むと効果が高まるようです。飲むタイミングは、脂肪が蓄積される食事中がおすすめですが、食事の前後に飲んでも構いません。

とくに脂肪分の多い食事(焼肉や揚げ物など)を摂るときは、黒烏龍茶を一緒に飲むと効果的です。

黒烏龍茶は薬ではないため副作用はありませんが、たくさん飲めばいいというものではありません。体調や体質によっては胃痛・吐き気・下痢などの症状が出ることもあるため、コンディションに合わせて摂取するようにしましょう。

また、黒烏龍茶を飲んでいるから何を食べても大丈夫、というワケではないのでご注意を。

黒烏龍茶のダイエット効果

ウーロン茶重合ポリフェノールには脂肪吸収を抑制する作用があるため、身体に脂肪がつくのを防ぐ効果が期待できます。血液中の中性脂肪は食後から上昇を始めて約4時間後にピークとなりますが、黒烏龍茶を飲んでおくとその上昇を20%抑制することが可能。

「思ったよりも効果が少ない」と思うかもしれませんが、継続していくことで大きな効果に繋がっていきます。

また、黒烏龍茶には脂肪の排出量を増加させる働きがあるのも特徴。毎食後に黒烏龍茶を飲んだ場合、脂肪排出量は約2倍に増えたというデータもあるのです。

脂肪の吸収を抑え、さらに排出も促進することで、痩せやすい体質へと改善することができます。

運動せずに痩せられる楽ちんダイエットとは?体験レポートをチェック!>>

使用者からの口コミをチェック!

  • 黒烏龍茶を飲み始めて5ヵ月ほどになりますが、体脂肪がかなり減りました。35%あった体脂肪が、今は28%です。脂肪の吸収を抑えられて便通も良くなるので、お腹周りの脂肪がスッキリ落ちました。味も美味しいのでムリなく続けられています。
  • 黒烏龍茶の味がちょっと苦手なので、エキスが入ったサプリを利用しています。食事のときに飲んでいますが、軽い運動と併用したところ1ヵ月で2㎏体重ダウン。ごはんを普通に食べても体重が戻らないので、効果が高いと思います!
  • 脂っこいものが好きなのですが、黒烏龍茶を飲んでおくと体重の変化があまりありません。もちろんダイエット中なので好きなものばかり食べてはいませんが、黒烏龍茶のおかげで体重をキープできているので助かっています。