ココナッツオイル

ココナッツオイルの特徴と、ココナッツオイルでダイエットした方からの口コミをまとめました。

ココナッツオイルの特徴

ココナッツオイルとは、ココナッツの種子から採れるヤシ油のこと。独特の甘い香りが特徴的ですが、お菓子づくりだけでなく炒め物などさまざまな料理に利用することができます。

見た目は白いペースト状で、瓶詰めで販売されているものが多め。熱を加えるとサラッとしたオイルに戻りますが、質感が柔らかいのでペーストのままパンやクラッカーなどに塗ることができます。

ココナッツオイルには精製されたココナッツオイルと無精製のヴァージンココナッツオイルの2種類があり、ダイエット目的で利用するならヴァージンココナッツオイルが◎。

無添加100%の生しぼりなのでミネラルが豊富ですし、美容効果も高いと評判です。

ココナッツオイルダイエットの方法

ココナッツオイルを利用したダイエット法は、1日大さじ3~4杯を飲み物や食べ物にプラスして摂取するだけ。

パンに塗る・コーヒーや紅茶に入れる・サラダのドレッシングにする・炒め物に利用するなど、さまざまな食べ方を楽しめるのがメリットです。

どのような摂取方法でも効果に変わりはありませんが、ココナッツオイルは代謝をアップさせる中鎖脂肪酸が豊富なので、朝~昼にかけて取り入れるのが最も効果的のようです。

注意点としては、ココナッツオイルをそのまま飲まないこと。オイルに身体が慣れていないとお腹を壊すこともあるので、食べ物・飲み物と一緒に摂るのが賢明です。

また、多く摂取すればそれだけ効果が出るというものではありません。カロリーのこともありますし、1日の摂取目安をきちんと守るようにしてください。

ココナッツオイルダイエットの効果

ココナッツオイルに含まれる「中鎖脂肪酸」には、代謝をアップさせる効果があります。その効果は、一般的な植物油と比較すると約10倍。とくに動物性脂肪の燃焼を助ける働きが高いため、身体についてしまった脂肪が燃えやすくなります。

「でも、油なのだから脂肪がつく原因になるのでは?」と思うかもしれませんが、ココナッツオイルは成分の9割が中鎖脂肪酸でできている食品。一般的な油に比べると代謝のスピードが速いため、中性脂肪になりにくいのも大きなメリットなのです。

また、ココナッツオイルには「カリウム」も多く含まれており、むくみの原因となる体内の過剰なナトリウムを排出させる利尿作用もあります。

体内の余分な老廃物・毒素も一緒に洗い流すことができ、デトックス効果もバツグンです。

運動せずに痩せられる楽ちんダイエットとは?体験レポートをチェック!>>

使用者からの口コミをチェック!

  • ココナッツオイルを毎日お茶に入れて飲んでいたら、1ヵ月くらいでお腹がへこんできてビックリ。気づいたら3センチもウエストが細くなっていて、スタイルが驚くほど良くなりました。食べている量はあまり変わらないので、ストレスもなくていいです!
  • 朝と夜にコーヒーに入れてココナッツオイルを摂っています。ダイエット効果はあまり感じていないのですが、とにかくお通じが良くなりました。ぽっこり出ていたお腹もスッキリし、肌ツヤも良くなってきたのが嬉しいです。
  • ドレッシングにヴァージンココナッツオイルを使ってます。ココナッツオイルだけでなくジムなどで運動もしていますが、1ヵ月で2キロの減量に成功しました。検査でも中性脂肪が減っているというデータが出たので、これからも続けたいと思います。