HOME » 話題のダイエットの真実 » 遺伝子ダイエット

遺伝子ダイエット

遺伝子検査の結果をもとに自分の体質に合ったダイエット法を模索する、遺伝子ダイエットについてご紹介しています。

遺伝子ダイエットとは?

遺伝子ダイエットとは、「遺伝子検査」の結果をもとに1人1人の体質に合わせたダイエットを行っていく方法。遺伝子検査では自分の肥満遺伝子をチェックでき、どの方法が痩せやすいのかを詳しく知ることができます。

「ダイエットをしてもなかなか効果が出ない」という人は、ダイエット方法が自分の遺伝子タイプに合っていない可能性アリ。医学的見地に基づいてより効果的にダイエットを進めたいと思う方は、一度検査を受けてみると良いでしょう。

遺伝子ダイエットの方法

遺伝子ダイエットに必要な検査は病院でもできますが、専用のキットを使えば自宅で簡単に検査を行えます。費用の目安は5,000円前後。

検査の方法は簡単で、キットに付属している綿棒で口腔内の細胞を摂取するだけでOK。10回ほどこするだけなので痛みもありません。

採取した細胞を必要書類と共に返送すると、1~2週間ほどで結果が届きます。検査結果の内容は各社それぞれ異なりますが、β3アドレナリン受容体遺伝子・β2アドレナリン受容体遺伝子・UCP1遺伝子といった肥満遺伝子のタイプを知ることができる点は共通。

皮下脂肪・内臓脂肪の付きやすさを分析した、適切なダイエット方法についてのアドバイスも記載されています。

遺伝子ダイエットのメリット・デメリット

遺伝子ダイエットのメリットとしては、自分の肥満遺伝子を知ることで効率的なダイエット方法が分かるということ。どんな食べ物を制限すれば痩せやすいかが判明するため、明確なダイエットプランが見えてくるのが特徴です。

また、検査の結果で「このダイエットを続ければ痩せられる」という安心感があるのもポイント。精神的な安定感があるとストレスが溜まりにくく、モチベーションの維持にも繋がります。

デメリットとしては、検査をしても痩せるワケではないということ。検査によって肥満の傾向を知ることはできますが、最終的にダイエット方法を選び・遂行するのは自分自身です。

検査結果には「糖質を制限すれば痩せやすい」「脂肪を制限すれば痩せやすい」といったアドバイスが記載されていますが、食事制限となると置き換えダイエットなどをしなければならなくなり、結果的に大変な思いをすることが多いようです。

ずぼら女子必見!食べて痩せるおすすめダイエットサプリをチェック>>